【レインボーシックス シージ】オペレーター(アメリカ編)

レインボーシックスシージ楽しんでやってます♪

​今回はFBI・SWAT アメリカのオペレーターについてご紹介します♪

 

 

 

目次

1. アッシュ(攻撃側)

足の速さと、ブリーチング弾を使っての立ち回り、そして近~中距離に強い武器を持っているため、上級者が使うととても強いオペレーターになります。

 

オプションとしてブリーチングチャージ、スタングレネードが選べるので、壁を壊して侵入経路を増やしていきたいならブリーチングチャージ、機動力を活かして攻め入りたいならスタングレネードとやったように、ステージや味方オペレーターとのバランスを考えて選んでいけるといいのではないでしょうか。

 

アサルトライフルの性能も優秀なので、使いこなしていけるようになりたいオペレーターです。

 

アビリティ

ブリーチング弾

 

遠距離からの壁破壊が可能です。
展開型シールドや、有刺鉄線の破壊にも使えますし、床はもちろん天井にも打ち込めるので、爆破によるダメージも与えられれます。

強化壁やイェーガーのアクティブディフェンスシステムによって無効化されてしまうので注意が必要です。

2発しか打てないため、ブリーチングチャージを使って弾を節約したり、その機動力を活かして遊撃として相手をかき乱しても良いかと思います。

 

2. テルミット(攻撃側)

強化壁を破壊できるヒートチャージを使えるオペレーターです。

ヒバナが登場してからは、強化壁破壊の肝になっていたオペレーターだったので、ほとんどのマップでピックされるオペレーターでした。ヒバナ登場後は、マップによって使い分けたりすることもありますが、今でもよく使われるオペレーターです。強化壁を破壊できるのは、攻撃側にとって有利になりますし、いたるところで強化壁が壊されるのは、防衛側にとってはとても厄介なものとなります。ヒバナと共に積極的に使っていきたいオペレーターです。

 

アビリティ
ヒートチャージ

 

強化壁を破壊できるアビリティです。

ブリーチングチャージのように壁に貼り付けて使用するため、ヒバナと違い設置時に隙ができやすくなります。

敵の迎撃に気を付けながら設置していきましょう。

 

ミュートの「ジャマー」とバンディットの「ショックワイヤー」で無効化されてしまいます。

 

そのため味方にサッチャーがいるなら「EMPグレネード」の力を借りて突破口を作っていきましょう。ヒートチャージを設置・成功した後は位置が予測されやすいので、クレイモアも使いながら裏どりに警戒しましょう。
 

 

3. パルス・防衛側

心拍センサーを使って敵の位置を把握しながら防衛できるオペレーターです。

スピードが速いため、素早く探知して味方と連動して動いたり、先手を打って攻撃をしかけることができます。

 

ラベリングで窓際にいる敵を見つけることが出来ますし、階下から天井に向けてニトロセルで攻撃したり、壁越しの敵の位置を予測して攻撃を仕掛けたりすることが可能です。

味方と連携を取りながら敵の位置を伝えてあげると終盤まで安定したプレイが出来るかと思います。

 

マップを覚えておいたほうが動きやすいかと思いますので、ゲームに慣れてから使用するといいかもしません。
 

 

アビリティ
心拍センサー

 

壁越しの敵を探知することが出来ます。

遠方の敵を探知することはできません。

 

壁越し、階下、天井上にいる近くにいる敵を索敵可能です。

監視カメラのように心拍センサーで見つかっても、表示が出ないため敵はなかなか気付きにくいです。

 

ただし、心拍センサー使用中は微妙な音が出るので注意深い敵にはバレてしまう可能性が高いです。また、IQのアビリティで位置がばれてしまいし、心拍センサー利用中に動き回っていると、ライオンの「EE-ONE-D」で位置が丸見えになってしまいますので、索敵に夢中にならないように気を付けてください。

 

4. キャッスル・防衛側

防衛強化のためのアーマーパネルを設置できるオペレーターです。

バリケードより強力なパネルを設置できるので、防衛側で守りを強固にしたり、破壊や侵入の時間を伸ばすことができます。

 

防衛側にとってはとても心強いオペレーターではありますが、アーマーパネルの設置位置によっては見方が不利になってしまう恐れがあります。

初心者のうちは、上級者の動きをみて勉強しながら、慣れてきたら使ってみるといいのではないでしょうか。

防衛側として、遊撃・守備と色んな立ち回りを練習しても良いかと思います。

 

アビリティ
アーマーパネル

通路や窓際に貼り付けるバリケードの強化版です。

銃弾を通さないし、殴りで壊すには12回ほど殴る必要があります。

 

ブリーチングチャージ、スレッジ、アッシュによって破壊されてしまいますが、通路に設置すると足元が見えるので、ブリーチングチャージ設置に来た敵を見つけることが出来ます。

 

味方の進路を阻んでしまうおそれもありますので、設置位置は大事になります。

よくわからないうちは窓に設置すると良いかと思います。

 

準備フェーズで設置するというより、終盤に時間稼ぎに設置すると効果的です。

初心者というよりはゲームに慣れてから使うと大活躍するオペレーターになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

スポンサードリンク

特集記事

【ポケモンGO】伝説のポケモン、ミュウ現る!

March 27, 2018

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

応援クリックよろしくね♪

※ランキングサイト開きます

ランキングサイト登録中です!

​尊敬する仲間&ライバルたち☆

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017-2018 Powered by Tom's Workers.

  • Twitter
  • YouTube

お問合せ先:

toms.workers10@gmail.com

RSS Feed